こんなんだったっけ日記

さよなら はてなダイアリー

関ジャニ∞

渋谷すばるのこと

週刊誌が渋谷すばるの脱退を報じた、という見出しをネットニュースで目にした時はコワいので中身を見ずに放っておいたのだが、その翌日だか翌々日だかに、メンバーが記者会見を開いて公式に発表したという記事を見た時には流石に中身を読まないわけにはいか…

『ジャム』感想(各論篇2)

7. パノラマ シングル曲。SHIKATA提供である。ひどい言い方になってしまうが、「またお前か」という感が強い。 SHIKATA氏は『JUKE BOX』の「Sorry Sorry love」以来アルバム毎に1曲受け持ち、この度は遂にシングル曲を担うことになった。打ち込み色が強い作…

『ジャム』感想(各論篇1)

ボヤボヤしている内にクリスマスも過ぎてしまった。皆さんは『GIFT』を聴かれましたか? 私は聴いた。いま聴いてもやっぱり名曲ばっかりだ。聴き損ねた方は今からでも『∞EST』か何かで聴いて下さい。こんな記事もありますよ。 それはそれとして『ジャム』で…

『ジャム』感想(総論篇)

「これをやっとかないと年が越せない」というような物事は誰にしもあろうが、今年の私にとってはそれは「関ジャニ∞の新譜の感想を書き終える」ということだった。 前にも書いたように、このアルバムを聴き始めた時の感想は「予想よりずっと良い」だった。し…

『ジャム』感想(前提篇)

「関ジャム」の放送が100回を超えたそうである。ということは3年目に入っているということか。早いなあ。一時は構成が本当につまらなくて、このブログでも愚痴ったことがあったが、いつの間にか非常に良くなっていた。よくぞここまで改善されたものだと、大…

関ジャニ∞『ジャム』

通常盤買いました。ヘビーローテーション中です。 予想よりずっといいぞ! 感想は近々また。【早期購入特典あり】ジャム(通常盤)(オリジナルポスター[なぐりガキBEAT・ジャムver.]付)アーティスト: 関ジャニ∞発売日: 2017/06/28メディア: CDこの商品を含むブ…

『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』感想(各論編・B面)

「これをやっとかないと年が越せない」というような物事は誰にしもあろうが、今年の私にとってはそれは「関ジャニ∞の新譜の感想を書き終える」ということだった。何とか年内に果たせそうで安堵している。あとはツアーDVDの発売を待つだけだな。それにしても…

『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』感想(各論編・A面)

「スペアキー」までを勝手にアナログA面と見なして書いております。 1. High Spirits なんか彼らの昔のDVDみたいな題名の曲である。 Peach作のインストだということを知っているだけで、演奏者については全く確認しないままで「おっ、良い感じだな」と聴き始…

『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』感想(総論編)

本作が前作の失望感を払拭してくれる出来映えであることは一聴しただけで判った。もっと言えば1曲目を聴き2曲目が始まったところで確信した。 面白いもので良いアルバムというのはそれを聴く前に何となく察せられるものだ。前々作は「Juke Box」というタイト…

新譜を聴きました。

発売日前日ではありますが『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』(通常盤)を購入、先ほど本編CDを一聴しました。 とりあえず一言。 関ジャニ∞復活! いぇ〜い!!関ジャニ∞の元気が出るCD!!アーティスト: 関ジャニ∞出版社/メーカー: インフィニティ・レコーズ発売…

はてさて。

関ジャニ∞の新しいアルバムが出る。個人的にはまさしく正念場である。本作が前作同様の代物であった暁には、私は当分彼等の作品からは距離を置くことになるだろう。 そんな重要なアルバムのタイトルが「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」であると知らされた時には…

前向きスクリーム!

今回もシングルは試聴してから買うかどうか考えよう、と思ったら単体でコーナー設けてあるのに視聴機はないんだ、渋谷タワレコ。なんでやねんと思いつつも曲目に「イッパツ録り」なんて言葉を目にしてしまったら買わずばなるまい。いつもは安くて曲数も多い…

こういうのを『関ジャム』でも観せてほしいぜ。

前回の記事を書いた後で、愛読しているブログで「先日の『ミュージックステーション』で「強く 強く 強く」と「ズッコケ男道」を両方ともバンドで演った」との情報を得て、血眼になって(誇張)探した結果、無事観ることが出来た。いつまで残っているか判ら…

新作シングルのことなど

『関ジャニズム』が肩すかしの内容であったことが自分の中でよほど響いたと見えて、それ以来関ジャニ∞のCDもDVDも、新しいのは買っていなかった。別に「買うまい」と心に決めていたわけではなくって、何となく食指が伸びなかっただけであるが。DVDは高いしね…

与太話

このブログで何度も書いているように、私の現在の自室にはテレビがない。よって関ジャニ∞のテレビ番組での演奏というのもまず目にしない。時折、人から勧められたり自分で偶々見つけたりしてインターネット上にアップロードされているものを視聴する程度であ…

左弾きベース道中(16)〜フレットレス入手記・1:購入編〜

今年8月の「十祭」にて丸山隆平がクルーズ(Crews)のフレットレス・ベースを弾いた・・・のをこのブログで興奮気味に伝えたことがあったが(こちら)、あれ以来どうにもフレットレス・ベースが気になる(ミーハーだから)。 もう一つ、フレットレスに関心を…

『関ジャニズム』現時点での感想

発売日前日の今月4日に、渋谷タワレコにて『関ジャニズム』入手。折角ジャケットを事前に知らないようにしていたのに、JR渋谷駅にドでかい広告が出ていたもんで、それまでの気苦労(ってほどでもないけども)が水の泡に。 そんなことはどうでもよいのだ。本…

リリース待ち

関ジャニ∞の7枚目のフル・アルバムが来月出る。前作の『JUKE BOX』が出たのが2013年の10月。ええ〜もう一年かよ。「Dear Summer様!!」や「Your WURLITZER」に大興奮したことを懐かしく思い出す。そう言えば最近聴いていなかったな、ということで久し振りに『…

意外なところにめっけものが

丸山隆平がドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』の主役になるということで(もう放送開始しているのかしらん)、本屋に行くとテレビ雑誌(このテの雑誌、こんなに沢山あったんだ)の表紙に軒並み丸山が出ている。すげえなあ。ドラマの注目度によるのか関ジャニ∞の注目…

「まだ見ぬ地図」などについて

関ジャニ∞の『オモイダマ』とエイトレンジャーの『ER2』というシングルが相次いでリリースされたのだが、なかなかタイミングが合わなかったのと、どうにも食指が伸びなかったので買わずにいたのだが、ファンとしてそういうわけにもいくまいということで昨日…

十祭

関ジャニ∞のデビュー十周年記念ライブ「十祭」、初日を観に行ってきました(8月9日@味の素スタジアム)。 催しの概要については色々なところで既に書かれているであろうから、ここでは取り敢えず私にとって最も重要な二点について書く。 (その一)丸山隆平…

緊急アンケート

先程このブログのコメント欄で御教示頂いたのだが、1か月ほど前から、ファンクラブ用の有料サイト?上で、「十祭」のセットリストに関わる「緊急アンケート」の受け付けを行っているそうですね。全然知らなかった。次の如きものだそうである。 ◆ジャンル別 …

スポーツ番組のタイアップ曲

椎名林檎がワールドカップ番組用に書いた曲のタイトルが「NIPPON」と聞いて、ちょっと流石にどうなんだろうかソレは、と思っていたのだが、昨日たまたま牛丼屋で流れてきたのを聴いたら非常に良い出来だったので、安心した。 牛丼屋のスピーカーでは判らなか…

『JUKE BOX』ツアーDVD感想(各論篇4)

【Your WURLITZER】 これが観たかった。錦戸主導による大傑作である。錦戸・安田のギターはまだ改善の余地が相当ありそうだし、歌唱なども全体的にまだ余裕がない感じである。でもいいのだ。これをバンドという形でやってくれさえすれば。そしてこれを継続し…

見過ごしていたニュース

何日か前のヤフー・ニュースで「『地獄先生ぬ〜べ〜』が実写ドラマ化」という見出しが出ていて、「ふ〜ん」とだけ思って記事本文も読まずに済ましてしまっていたのだが、これ丸山隆平が主演なんですね。びっくりした。主演って勿論あの、先生役をやるんだよ…

『JUKE BOX』ツアーDVD感想(各論篇3)

【ビースト!!】 冒頭に、村上・丸山・錦戸の三人が新人サラリーマンに扮した寸劇が流れる。新しい企画を持ち込むのだが頭の固い上司に一蹴されるというオープニング。新人は食い下がって色々言うのだが、その中に「部長言うてましたやんか」というセリフがあ…

『JUKE BOX』ツアーDVD感想(各論篇2)

【Sorry Sorry love】 デジタル技術をふんだんに用いた長めの映像が流れる。面白いかっつうとよく判らないのだが、カッコイイ方面でいくかと思いきやハリセンでオチを付けるところはなかなか好ましい(でも近年CMとかで割とよくあるパターンかも)。そこから…

『JUKE BOX』ツアーDVD感想(各論篇1)

【OVERTURE】 開演直前、カーテン裏の7人を頭上から捉えた、非常にイイ雰囲気のオープニングである。映像的にはとても良いと思うのだけれど、見過ごせない短所もある。それは「1曲目がバンド曲」ということをバラしてしまっていることである。この後で例のア…

『JUKE BOX』ツアーDVD感想(総論篇)

『JUKE BOX』ツアーのDVDは、通常盤を買った。前回の『8EST』ツアーのDVDのように、限定盤のボーナス・ディスクに本編とは別の曲が入っているとかいうわけではなさそうだし(補記:ブルーレイだと「ここにしかない景色」が観られるらしい)、共同生活の罰ゲ…

感涙モノ

遅まきながら、関ジャニ∞のライブDVD『KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX』(通常盤)を入手して観始めた。まだ1枚目の途中である(「クラゲ」まで)。 しかしながら既に判ったことがある。それは、本作は凄いぞ、ということだ。彼らの映像作品として画期的と言っ…