こんなんだったっけ日記

さよなら はてなダイアリー

音楽

ジャンナビ(잔나비)について知りたい!

チャン・ギハと顔たち(장기하와 얼굴들)に偶然出会ってドハマりしたのが2016年の秋、それ以来、いわゆるKポップらしさとは別の道を行く韓国ロック・ポップスに目配りをしてきた。と言っても韓国の知人友人にオススメを訊いたり、YouTubeが示してくれるオ…

「チャン・ギハと顔たち」来日公演に行ってきた(5)

(4)からの続き。 立て続けのアップテンポ曲を仕上げ、MC。「デビューした頃には、こんなに何度も日本に来られるとは思っていなかった」という話から、「デビューシングルと第1集から一曲ずつ」とアナウンス。となると当然この2曲である。 19. 싸구려 커피…

「チャン・ギハと顔たち」来日公演に行ってきた(4)

(3)からの続き。 さてバラード・コーナーの次には激しい曲が立て続けにやってくるのがライブの常である。メンバー紹介が始まり、「来た来た来た!」と興奮が高まる。これが聴きたかったのだ。 11. インスト ~ 우리 지금 만나(2) 161108_도쿄_멤버소개+…

「チャン・ギハと顔たち」来日公演に行ってきた(3)

(2)からの続き。 「나와의 채팅」「ㅋ」のあとでまたチャン・ギハが日本語でMC。これまでのアルバムでは東京でマスタリングをすることがあって、レコーディングも少しやったことがあるという話から、「中村さん(エンジニアの中村宗一郎氏)に拍手!」と。…

「チャン・ギハと顔たち」来日公演に行ってきた(2)

(1)からの続き。 改めて冒頭から振り返ってみる。 01. 마냥 걷는다(2)02. 나 혼자(5)03. 나란히 나란히(5) メンバーは、ロックのライブのオープニングという感じではなく静かに入ってきたのだが(SEも消えていたと思う)、それもそのはず、なんと1曲…

「チャン・ギハと顔たち」来日公演に行ってきた(1)

チャン・ギハと顔たちの(当面最後の)来日公演に行ってきた。今回の公演は12月12日の1日のみ、場所は渋谷・道玄坂にある duo MUSIC EXCHANGE。 いきなり余談になって恐縮だが、私が最初に買った韓国語の入門書に「토요일이 빨리 왔으면 좋겠어요.(早く土曜…

「チャン・ギハと顔たち」来日公演を前に

チャン・ギハと顔たちが12月29・30・31日のソウルでのライブを以て解散する。出不精な私だがこれは行かねばならん、と意気込んだは良いが案の定チケットは全然取れず、かと言って諦めも付かないでいたところに、一報があった。なんと彼らの方が日本に来てく…

ポール来日公演のこと

約1年半ぶりとなるポール・マッカートニーの来日公演、最終の名古屋公演を無事終えたとのことである。私は、11月5日の両国国技館公演に参加してきた。正直に言って、来日公演が発表された時点では、今回は参加を見合わせるつもりだった。単純に、発表された…

「顔たち」解散

大変残念なニュースが入った。なんと、あの「チャン・ギハと顔たち」が、この年末を以て解散するのだという。・・・と言っても大方の人には「それ、誰?」であろう。説明しよう。「チャン・ギハと顔たち」は韓国のロックバンドで、韓国語ではチャンギハワ・…

旺福『旺情歌』(2018.6.21)

サーフィスの再結成やら、椎名慶治の新作やら、やっと出るポールの新作やら、こちらもそろそろ新しい音源出してほしいチャン・ギハと顔たち(장기하와 얼굴들)やら、まだ始まってないけど新体制 関ジャニ∞のツアーやら・・・と、書きたいことは沢山あるのだ…

旺福来日之記2015(後半)

(前半はこちら) 29日。渋谷モディに入っているHMVでトークショー。ってドコだそれ、と思ったらタワレコの向かいだった。前回の来日時はそのタワレコでトークショーしたそうですけどね。一体何があったのか。 トークショーを観るのは無料なのだがその後のサ…

旺福来日之記2015(前半)

私的「来日したら絶対観に行く外タレ」リストの堂々トップを飾っている旺福。前回は『わんだふう』日本盤発売に合わせて2013年の11月に来たそうであるが、残念なことにこの時はまだ僕は旺福のワの字も知らなかった。この時にはザ・キャプテンズと対バンした…

【旺福】新作の日本盤について(2)

(1)を書いていて思い出したけど、本作の日本盤については邦題も気になるところであった。前作『旺得福』には、「わんだふう」という邦題が付いた。これは漢字のままでは日本人には読みにくいので正解だったと思う。新作の原題は上記のように『阿爸我要当歌…

【旺福】新作の日本盤について(1)

旺福の新作アルバム『阿爸我要当歌星』が日本でも発売になる。そもそも本国である台湾で出たのが多分7月7日らしいのだけど、先行曲(表題曲と「布穀鳥」)がYoutubeでフル試聴できて、いつの間にかそれがアルバム全曲のフル試聴になっていて、結局CDとしては…

凄い!

世間的には完全に旧聞に属するのであろうが、今年の五月にMETROCKという音楽フェスが東京であったそうで、そこでのマキシマム ザ ホルモンの演奏が抄録ながらYouTube上にアップロードされていたので観てみると、これが期待を上回る素晴らしさ! 感動した。 …

善は急げ

12月17日、渋谷WWWでのディアフーフ(Deerhoof)と東京カランコロンとの対バンライブを観に行ってきた。東京カランコロンもかなり良かったのだが、これについて稿を改めるとして、なんつってもディアフーフだ。 まじで凄いよ、ディアフーフのライブは。 僕が…

Brian Bennett "CHANGE OF DIRECTION with the best of THE ILLUSTRATED LONDON NOISE plus"

去年の年末に忘年会と称して友人たちとお気に入りのレコードを聴かせ合う会を催したのだが、その時に聴かせてもらったもので特に印象深かった一枚がブライアン・ベネット(Brian Bennett)の"CHANGE OF DIRECTION"というLPだった。 ブライアン・ベネットとい…

佐藤征史のことなど

唐突ながら、佐藤征史(くるり)って安田章大(関ジャニ∞)に似ていませんか。最近の佐藤が金髪+ちょっとアシンメトリーな髪型をしているせいでそう思うだけかも知れないが。優しそうな雰囲気なんかも。今月号の『ベース・マガジン』の表紙になっているので…

動機

U2の新しいアルバムがiTunesで全編無料ダウンロード可、というのがニュースになった。僕はiTunesを利用していないので(使っている携帯音楽プレーヤーがケンウッドのものだから)、個人的には関係ない話ではあるのだが、アップルのCMに使われている「The Mir…

あの曲ナンだっけ?

自室でボケっとしていたら何の脈絡もなしに「フーテナニー」という言葉が頭の中に浮かんで、どういう意味だっけ?と思って辞書を引いたら「観客を歌わせるタイプの、フォーク音楽の1960年代に流行ったコンサート様式」だそうである。ふうん。最近ディランに…

モルゴーア・クァルテット@六本木スーパーデラックス(2014年8月22日)

僕は決して決してプログレ・ファンというわけではないのだが、ピンク・フロイドの『原子心母』だけは異様に好きである。どれくらい好きかというと、あの牛のジャケットのTシャツを高校の時に通販で買って毎夏愛着し、それがヨレヨレになると2代目を購入して…

Blood on the Tracks Revisted

以前、ボブ・ディランの『血の轍(Blood on the Tracks)』(1975年)について少し書いたが(こちら)、聴き返してみても「良い雰囲気なんだけど繰り返しが多いせいで多少退屈」という印象が抜けなかった。そこで「それって歌詞が全然判らないせいじゃないか…

デビュー30周年記念 さくらももこの世界展

このところ自分の中で「さくらももこ熱」が再発している。 勿論『ちびまる子ちゃん』は幼少時からテレビで見ていたし、ナントカというコンビニのマスコットになっていたのでコジコジのことも知っていた。しかし僕が「このヒトは天才だ!」と正しく認識したの…

黄金のメロディ マッスル・ショールズ

兼ねてからこのブログで話題にしていた映画『Muscle Shoals』(邦題は『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』)がめでたく日本でも公開されたので観に行った。 期待に違わぬ面白さだった。とにかくウィルソン・ピケットの「ダンス天国(Land of 1000 Dance…

聴かねば

近日、要チェックのアルバムが何枚もリリースされていたのに、忙しくって聴く時間がないってんで放ったらかしになっていたのだが、ちょっと落ち着いたもんで勢いで一気にアマゾンで注文してしまった(なのに聴けていない)。 ・ジャック・ホワイト『ラザレッ…

発見の予感

マキシマム ザ ホルモン昨年の傑作『予襲復讐』をやや久し振りに聴き直していて、フと気付いたことがある。 それは、「予襲復讐」は「バンド・オン・ザ・ラン」ではないのかということである。 ホルモンの『予襲復讐』というアルバムと、ウイングスの代表作…

要チェックや!

ポール・マッカートニーという唯一無二の大名長者を除くとどうにもパッとしない「レフティ・ベーシスト界」であるが、そんな中で貴重な一人がキングズXのダグ・ピニックである。キングズXは日本ではあまり人気がないのか、ウィキペディア日本語版にも項目が…

スポーツ番組のタイアップ曲

椎名林檎がワールドカップ番組用に書いた曲のタイトルが「NIPPON」と聞いて、ちょっと流石にどうなんだろうかソレは、と思っていたのだが、昨日たまたま牛丼屋で流れてきたのを聴いたら非常に良い出来だったので、安心した。 牛丼屋のスピーカーでは判らなか…

瓢箪から駒

知人からAKB48「恋するフォーチュンクッキー Rock Musician Ver.」という動画を薦められた。「あんたの好きなROLLYが踊ってるよ」というので観てみると、ROLLYの他にも和田唱(いかすねー)、ザ・キャプテンズ(傷彦、顔色悪いが大丈夫か?)、ポリシックス…

ジェフ・ベック 2013年4月14日@パシフィコ横浜

ジェフ・ベックの来日公演に行ってきました。彼のライヴを観るのは3度目。僕がジェフ・ベックのファンになったのは2000年ごろだが、ファンになって初めての来日がアルバム『Jeff』を引っ提げてのツアーで、2005年の夏だった。その次の単独来日だった2009年の…